一貫したフローでクオリティを損なわず、スピーディに対応いたします。

トップページ 新着情報一覧 2018年夏 子ども向けワークショップ「夏のわくわく課外授業」を千代 田図書館にて開催

2018年夏 子ども向けワークショップ「夏のわくわく課外授業」を千代 田図書館にて開催

2018年7月28日(土)、千代田区立千代田図書館において、子ども向けイベント
「夏のわくわく課外授業」が開催されます。
わたしたち、山藤三陽印刷株式会社も「印刷と製本に挑戦!自分だけのノートをつく
ろう」として当イベントに参加いたします。


ワークショップでは、「和綴じノート」を制作します。
「シルクスクリーン」という印刷技法も体験することができます。

【シルクスクリーン印刷とは】
孔版印刷の一種で、メッシュ状の版にインクを上から通して印刷する技法のこと。
※詳細はこちら

描いたイラストから版を作ったり、実際にノートの表紙にシルクスクリーン印刷をし
たりと内容盛りだくさん。
ご参加いただいた方には、制作をした版と、今回の体験内容を夏休みの自由研究とし
てまとめられる「自由研究シート」をプレゼントいたします。

皆さまの奮ってのご参加、お待ちしております。


cottala-becco」にてワークショップについて記事を掲載しています。

<開催概要>
イベント名:図工「印刷と製本に挑戦!自分だけのノートをつくろう」

図工の授業では、「印刷」と「製本」を一度に体験することができます。自分でデザ
インしたシルクスクリーン印刷の表紙を作り、伝統的な本の綴じ方「和綴じ」という
技術を使って、オリジナルのノートを完成させます。できあがったノートに、夏休み
の思い出をたくさん書き込んでください!
※午前・午後とも内容は同じです。
※汚れてもいい服装でご参加ください。

 日時:2018年7月28日(土曜日)@午前11時〜午後1時 A午後2時〜4時
 開場:開始15分前
 会場:千代田図書館10階 特設イベントスペース
 定員:児童9名とその保護者
 講師:山藤三陽印刷 女子手づくり部
持ち物:筆記用具

お問い合わせなどの詳細は、こちらをご確認ください。